未分類

絞り染めって?

絞り染めは日本の伝統的な染色技法のひとつで、糸や板、ゴムなどを用いて布を縛り、あるいは縫い締め、折りたたんだ状態で布を染め上げる技法のことを言います。締め上げた状態で、染料に浸すことで様々な模様を生み出すことが出来ます。この技法を用いてスカーフやハンカチーフの制作、着物制作へも展開していきます。

 

 

Share this post

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.